本文へスキップ

埼玉県狭山市にある稲葉畳店は、日本国産畳材料の使用にこだわって新畳、表替え等、各種畳を直施工している畳専門店です。

埼玉、東京からのお問い合わせはTEL.0120-58-3385

〒350-1317 埼玉県狭山市水野467−2

框板入れ畳concept

框が丸まらない畳作り

框板入れ畳作業

畳の框部分が丸まらない畳の施工いたします。板の様に角々がきちっとした畳が敷き詰められた和室は美しく映えます。畳は数年ごとに表替えをしながら綺麗に快適に使用できる便利な床材です。地厚で上質な畳表を使用すると畳の框部分が丸くなりせっかく良い畳を入れても美しく映えません。そのため框部分が丸まらない様にする新畳の施工方法です。繰り返し表替えをしながら数十年使用しても畳の形が崩れることがなくきちっとした畳を維持します。


框板入れ畳は手縫い仕上げの畳です

框が丸まらない畳の施工方法

当店では高級品の新畳をご注文を頂いた場合には標準施工しております。板のカンナ掛け、穴あけ、縫い付け、締め上げが大事な工程で、又表張り後後の作業も手縫い仕上げになるため1日に仕上げられる枚数が限られます。そのため施工日数を十分に頂いております。国産稲わら畳床2級品以上から承っております。


框がきちっとした畳は気持ち良いです

高級畳表使用する場合に最適な工法です

当店では備後表上級品を使用した新畳のご注文に標準施工いています。框板入れ畳のご注文はお任せ下さい。


框板入れ畳作業風景

shop info.店舗情報

稲葉畳店

〒350-1317
埼玉県狭山市水野467−2
TEL.04-2958-3486
FAX.04-2956-3385