本文へスキップ

大分産琉球表を使用した本物琉球畳、国産目積表を使用した縁無し畳の新規畳製作、表替えお任せ下さい。

埼玉、東京からのお問い合わせはTEL.0120-58-3385

〒350-1317 埼玉県狭山市水野467−2

琉球畳・色々な縁無し畳concept

琉球畳・希少で丈夫な大分県産七島イ表を使用して縁無しで仕上げた畳

大分県産七島イを使用し、縁無しで仕上げた畳を琉球畳と呼びます

琉球畳とは大分県産七島イ表(琉球表)と呼ばれる、見た目が少し荒っぽい丈夫な畳表を、半畳の畳に縁を使わずに、畳床に巻き付けた畳を琉球畳と呼びます。それ以外の畳表を使用して縁を着けない畳は、縁無し畳と言います。七島イ生産者の高齢化によリ広島備後表同様に希少で高価です。そのため輸入品が多く使われていますが、大分県産の物とは品質が異なっています。


縁無し畳・目積(めせき)表等で仕上げた畳・半畳の畳を縦横に敷き詰めた、市松模様敷きは特に人気があります。

目積表を使用した縁無し畳、半畳畳を縦横交互に敷き詰めて市松模様敷きにします

目積表(めせきおもて)は引き目と言われる一般的な畳表の約半分の目幅で製織されています。半畳の畳を縦、横交互に敷き詰めることで自然にきれいな市松模様が出来上がります。この現象は、縦方向の畳と横方向に敷かれた畳に当たる光の反射の仕方によるもので、色が違う目積表を使用しているわけではありません。この縁無し畳の市松模様敷きは、近代的でモダンな作りの家の和室はもちろんですが、板の間の一画に設けたタタミスペースにも最適です。


天然藺草を赤や黒、緑等に染めたカラー表もあります

天然藺草カラー表、目積タイプ

好きな色を組み合わせて楽しむことも出来ます。カラー表は工業製の物が多く使われますが、肌ざわり感などの質感にこだわる方に選ばれています。天然藺草を各色に染めたカラー表は受注生産になります。引き目でも可能です。


琉球畳表折り曲げ作業風景

shop info.店舗情報

稲葉畳店

〒350-1317
埼玉県狭山市水野467−2
TEL.04-2958-3486
FAX.04-2956-3385