本文へスキップ

広島備後表や熊本県八代表等国産畳表を使用し、表替えのご注文にお応えしている埼玉県狭山市にある畳専門店です。

埼玉、東京からのお問い合わせはTEL.0120-58-3385

〒350-1317 埼玉県狭山市水野467−2

作業手順や価格などお客様の知りたいことに親切丁寧にご対応させていただきますconcept

日本国産畳表の使用にこだわっていますお気軽にお問合せ下さい

日本国産畳表の中からお選びできます

色々な畳表に、見て、触れて、お確かめ下さい
当店で仕入れている畳表材料は、日本国産畳表の中で、最高級品として知られる備後畳表(びんごたたみおもて)の生産地である広島県にある産地問屋様が買い付けた畳表を、消費地問屋様を介し仕入れております。品質確かな畳表のご提供に、自信を持っております。部屋の用途、ご予算に応じてお選び下さい。又、当店では機械も使用しますが、畳作りの基本である手仕事を大切にしております

お見積り無料です!お気軽にお電話ください。

普段「畳の表替えはいくらですか」等、お問合せいただきますが、お値段をお伝えするだけで、表替えに関するすべてをお伝えすることはできないのでは、と思い当店では、先ず現調お見積り依頼を、おすすめさせていただいております。お見積り時には、生産地、生産者表示された、実際に使用する現物のままの畳表を数点お持ちいたします。リーズナブルな価格から上級品までの畳表を実際に見比べて、触れて戴きまして、丈夫さ、退色(※)のしかたの違い等をできるだけ解りやすくご説明させていただいております。そのうえで部屋のお使い用途、ご予算に合わせてお選びいただいております。
(※)どの畳表も最初は青く同じ様に見えます。しかし天然藺草表は時間と共に月日が経つにつれ、青味が抜けて変色(※退色)します。退色の仕方、完全に退色するまでの期間、退色した後に感じられる畳の表情に、畳表の良し悪しが現れます。昔は和室がほとんどの家屋が標準的で、昭和の中頃過ぎまでは畳表が茶色く変色したり、傷み始めたら表替えをしました。又、表替えを2、3、年ごと定期的に行っていたご家庭も多く有ったため、あまり畳表を長く使うと云うことが少なかったと思います。しかし最近では和室が少なく、和室があってもあまり使われなくなっているため、畳を新しくした後は長く使う様になっています。急なお客様のおもてなし時にも和室は便利です。たまには畳の状態をご確認いただきたいと思います。畳表替えをされる際には部屋の使い頻度や客間など部屋の用途に合わせてお選びください。
高額商品への誘導、しつこいセールスなどは一切いたしません。安心してお見積り依頼願います。表替え価格目安は価格についてをご参考に。

手をかけながら一枚一枚丁寧に仕上げています

畳周りにできた隙間、タンス跡にできた凹み補修をしながら表替えします

新畳を入れてから数年使用した畳に、家具等を置いた跡の凹みや畳周りに隙間があり、ほこりが溜まりやすいなど気になったことはありませんか。表替え時には、今ついている畳ヘリ、畳表を畳床から取り外します。その際に畳床にできた凹みの補修、隙間を埋める作業を行った後、新しい畳表を畳床に縫い付けていきます。畳ヘリも新しい物に付け替えます。普段畳をお使いになっていて畳がへこむ、畳周りに隙間があり、気になっている。などがありましたらお見積り時又は当日にあらかじめお伝えくださればこちらとしても作業がしやすくなりますので、お申し付けください。補修は基本的な作業のため追加ご請求をすることなどはいたしませんのでご安心ください。畳縁は当店標準仕様の畳縁見本帳の中からお選びいただけます。


表替えで素敵に、畳を模様替えも出来ます

表替え後には畳とは思えない様になりました

畳の模様替えしてみませんか

当店では、ご使用中の畳が縁付きであっても表替え時に、「縁無し畳に模様替えしたい」の御要望にお応えしています。天然藺草製品のほかにセキスイ美草製品、ダイケン和紙表製品等の中から自由に選べます、自由に組み合わせられます。少し趣を変えた部屋にしたいとお考えの方にお勧めです
新素材について詳しくは→和紙、樹脂表へ

畳の模様替え・
施工例・狭山市H様邸

「ハッ」とするような斬新な色使い、デザインの美草で、ハイカラな和室に模様替えできました。
狭山市 H 様邸
H様奥様のご希望により、セキスイ美草アースカラーコレクション「グラウンド」を使用して、縁付きの畳を、縁無し畳へ、畳の模様替えの施工をさせていただきました。畳の模様替えは、ご使用中の畳床を使用ます。新畳ではありません。



店主より表替えについてまとめ
畳表選びはお見積り時に、畳表に表示されている藺草原産地、製織地、生産者の確認をしながら畳表現物に直接触れてみてください。
上質品は藺草が長く密に織り込まれており地厚になっています。重量感もどっしりした感じです。逆に並品では藺草が短く藺草を並べた感じに織り込まれています。
言うまでもありませんが上質品は丈夫で長持ちしますが値段も高くなります。
表替えをした当初はどのタイプの畳表を使用しても青みがあり藺草特有の香りも同じ様にあるため、畳通でない限りどれも同じ様に感じられてしまうと思います。しかし月日が経ち時間の経過と共に新しいときの青みが抜け、新鮮な香りも抜けていきます。そのようになった状態になった時にこそ畳表の良し悪しがわかるものです。畳の色が変わり黄色く黄金色になり艶のある畳は丈夫で長く使える高級品で、黒い藺草が目立つ畳表は品質があまり良く、傷みやすい畳表ということになります。畳表は変色してから長く使います。ですのでご予算の許す限り良い畳表を使われたほうが長く綺麗に使えて、経済的でもあります


茶室畳の張り替えもお任せ下さい

shop info.茶室畳の張り替えもお任せ下さい

稲葉畳店

〒350-1317
埼玉県狭山市水野467−2
TEL.04-2958-3486
FAX.04-2956-3385